スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇るロシアの魂~キーロフオペラの挑戦(1993)

 こういうタイトルのドキュメンタリー番組がNHKで放映されました。財政難に瀕していた、伝統あるキーロフオペラに西側から映像作品の製作のプロダクションが入って、ゲルギエフの元復興を遂げていく、というような内容でした。このころからゲルギエフの大躍進が始まることになります。

 旧ソ連時代にはこの歌劇場が非常に貧しい状態であったことがクローズアップされます。小道具や衣装が非常にみすぼらしいものを使っている様子が、裏方さんのコメントとともに映し出されます。たとえば、歌手にの顔につける付け髭につかう糊が入手できず、仕方なく紐で結んだりして工夫している様子が説明されたりします。

 サククトペテルブルグでさえこういう状況であったのなら、地方の歌劇場はもっと厳しかったんだと思います。そこに西側の資本が入りることによって伝統のオペラが息を吹き返し、高いレベルのオペラの映像作品を完成させていく、ということになります。

 取り上げられている演目はムソルグスキーのホヴァンチシナです。ロシア人がゲルギエフのこのオペラに対する熱い思いが語られるシーンも映し出されます。ピョートル大帝に造反した集団が最後には自決してしまう、というこのオペラにはロシアの人々には特別な思いがあるそうです。

 この番組を見て、ベルリンの壁が崩壊して東西の融合がより進んでいることを実感しました。その後、スペードの女王、ボリス・ゴドゥノフ、イーゴリ公、ルスランとリュドミラ、マゼッパ、修道院での結婚などが製作されていくことになります。キーロフ歌劇場の美しい内装なども堪能できる映像作品に仕上がっています。

ホヴァンシチナのCD     「戦争と平和」も貴重    バレエも魅力的 
  
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。