スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野和士さんの「道楽者のなりゆき」

 大野さんが道楽者であるという意味ではありません。ストラヴィンスキーのオペラです。1/19(土)にBS-hiで放映予定。大野&モネ歌劇場のオペラシリーズは、私が見逃していなければ、「ホヴァンシチナ」「オランダ人」「アイーダ」につづき4作目の放映になります。

 オペラの音楽監督というのは大変な仕事だと思います。音楽だけでなく、語学、文学、演劇、美術、ファッションに精通し、さらに経営のセンス、政治力、交渉術、リーダーシップ、カリスマ性・・これらのすべてが必要とされる職業だと思うからです。平成16年に製作された大野さんのドキュメンタリー「熱情と静寂のオペラ」の再放送を最近観ました。「タンホイザー」の魅力を熱く語る大野さんの目が本当に生き生きしていて、同年代の身としては、ただただ感服するのみでした。

 ヨーロッパのいくつもの歌劇場を歴任しながら着実に高い評価を積み上げていく、頭脳明晰で情熱的な大野さんの今後の活躍に期待しています。かのカラヤンも、ウルムやアーヘンの時代があったからこそ帝王になったのだと思います。

 ところで「タンホイザー」といえば、映画「ミーティング・ヴィーナス」(1991)を思い出します。オペラの舞台裏ものです。大変気に入っていてVHSでは持っているのですが、なかなかDVD化されず残念です。

 大野&モネのDVD     感動のドキュメント   これは映画サロネン指揮 
   
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。