スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパンのピアノ協奏曲を室内楽風に聴く

 3/21(金)のハイビジョンクラシック倶楽部で放映される曲目の紹介です。「ショパンを19世紀サロンの響きで」というタイトルです。

 再放送ですので、すでにご覧になった方も多いと思いますが、メインの曲はピアノ協奏曲第1番の弦楽五重奏版です。ピアノもコンサート用のグランドピアノではなくてフォルテピアノになっています。19世紀はもちろんCDなどの録音技術がない時代。こうやって家庭で流行の名曲を楽しむ習慣があったのだと思います。

 編成が違うとずいぶん印象が違いますね。大ホールで聴く壮大なスケールなどは感じられない代わりに、等身大で、聴衆と同じ目線で演奏しているような親近感があります。

 ただ、演奏者には相当のプレッシャーがあると思います。各パートが丸裸になって生の音が聞こえてきますし、聴衆はオケ版の響きが記憶に焼きついているので、頭の中で無意識のうちにそれと比較しながら聴いてしまうことになります。演奏者には、どうしてもショボく聴こえてしまうというハンディを背負いつつ敢えて挑戦する、という勇気も必要なのではないでしょうか。

 こういう試みは、ベートーヴェンの交響曲の室内楽版をはじめとして、ピアノ連弾版や管楽合奏版など、最近ではいろんなCDが出てきました。私は編曲者が結構好きなので、これからもいろいろ聴いてみようと思います。

放映と同メンバーのCD 比較のために普通の 少し小さめのオケでの演奏
icon
icon iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。