スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラヤンが残したハイビジョン映像

 来月のBS-hiのクラシック・ウィークエンド・シアターはカラヤン特集です。カラヤン生誕100年を記念した番組やCD、DVDの発売もだんだんと盛り上がってきました。録音、録画に執着したカラヤンだからこそ、こうやって今、盛り上がることができるのだと思います。

 BS-hiの番組案内には以下のような記述があります。「カラヤンはその演奏の多くを、35ミリフィルムに記録した。 今回初めて、遺されたフィルムのいくつかをハイビジョン化。 フィルムが本来持っていた生々しい演奏の実像をハイビジョンで余すところなく伝える(番組案内からの引用)。 」 そう、これは私がひそかに待ち望んでいたものでした。

 カラヤンがビデオ映像ではなく、フィルム映像にこだわっていたというのは生前から知っていました。
まだ、ハイビジョンなどがない時代です。ビデオで収録したSD画質の限界を熟知していて、敢えてフィルムで残す、というのはまさに先見の明があった思います。単にビデオを撮るというのではなく、映画をつくるのと同じ感覚だったのかもしれません。

 4/5の「まるごとカラヤン」という番組では往年の名演奏がハイビジョン映像で楽しめそうです。一番注目しているのは1960年のばらの騎士です。これは時代的にフィルム映像でしかありえなかったものかもしれませんが。

 これがハイビジョンで   何度も録音した悲愴   ブラームスの1番
   
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。