スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライスターのブラームス

 クラリネット五重奏曲の演奏をテレビで観ました。弦楽器奏者は加藤知子さんをはじめとする、サイトウ・キネンなどでおなじみのメンバー。

 ライスターとえいば、元ベルリンフィルの首席奏者で、最近ではサイトウ・キネン・オケでも活躍中。しかし、1937年生まれということは、もう70歳を超えている!。それでこんな素晴らしい演奏ができるなんて頭が下がります。物凄い集中力と精神力(もちろん体力も)。晩年のブラームスが書いた音符の一つ一つを丁寧に音にしていくような、真摯な演奏でした。

 感動的だったのは最終楽章の最後の一音が終わってから拍手が始まるまでの長い長い静寂。演奏者も聴衆もその余韻をじっと味わっていました。やはりこの曲の終わりには深い無音の世界が似合っています。ブラボー競争など決してやってはいけません。

「ベルリンフィルのライスター」と「ウィーフィルのプリンツ」といえば、クラリネット奏者の往年の2大スター。2人の音色や解釈の違いを聴きくらべて、ああだこうだと議論するのが音楽ファンの楽しみでした。いまは誰なのでしょうか。

これが多分最新の録音 でも私はプリンツの方が やはりウラッハも必携
  

スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。