スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバドのバッハ ブランデンブルク協奏曲 3/8 放映予定

 明日、3/8(土)、BS-hiで放映予定です。ハイビジョン・ウィークエンドシアターという番組ですが、今月はアバド特集です。最近のルツェルン音楽祭の映像が主ですが、アバドとバッハという組み合わせは珍しいです。ブランデンブルク協奏曲は昔、たしかミラノ・スカラ座のオケとの録音があったと思いますが、ずいぶん昔のものだったと思います。

 ブランデンブルク協奏曲は曲ごとに編成がすべて違う、ユニークな曲集です。全曲演奏というのはバラエティに富んでいて聴く方にとって大変楽しいものです。人数が多かったり少なかったり、曲想も合奏協奏曲風、独奏協奏曲風、室内楽風、トリオソナタ風など、実に多彩で、6曲通しても音楽的にも視覚的にも飽きることはありません。

 全曲演奏会をやるときにどの曲順で演奏するかというのが、演奏者によっていろいろと流儀があって面白いです。第6番が比較的地味ですので、素直に番号順で演奏するケースは少ないのではないかと思います。今度放映されるアバドの演奏会は135642の順です。金管楽器が入る編成多い曲を最初と最後にもってくるという趣向です。(私の好みでは第5番を最後の持ってくるなんていうものよさそうな気がします)。

 ただ、演奏する側(主催者側)の苦労もあると思います。ます、出演者の効率が大変悪いです。つまり、全6曲の演奏会で1曲しか出番のない奏者がたくさんいます。第1番ではホルン2人とオーボエ2人(第1番はオーボエ3人ですがそのうち一人は第2番での出番があります)、第2番ではトランペット、第4番ではリコーダー1人(第4番はリコーダー2本ですが、一人は第2番でも出番があります)、第5番ではフルート、第6番ではヴィオラ・ダ・ガンバが2人。

 これらの方達が一晩の演奏会で1曲しか出番がないことになります。ですから、全曲演奏会というのはとても贅沢なものだと思います。

うーむ、廃盤ですか    現代楽器で豪華ソリスト 日本勢も頑張っている
  
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。