スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヨラン・セルシェルの11弦ギター 2/25放映予定

 BS-hiで放映予定です。11弦ギターとは文字通り、11本の弦が張ってあるギターです。古い時代のリュートの曲の音を再現するために作られたものだそうです。通常の6弦ギターとは違った、深みのある音がしています。セルシェルはバッハのギター演奏では第一人者といえるでしょう。CDもたくさん出ています。

 11弦ギターの映像での威容は圧巻です。素人目に見ると、よくこんなに沢山あって間違えずに弾けるものだなあ、と感心してしまいます。チューニングなんかも結構面倒なのではないでしょうか。でも良く見ると、11弦を同じ頻度で使っているわけでもなさそうです。和音の一番下を支える音を弾くときに、時々、下のほうの弦が使われているようです。

 放映される曲目はバッハの組曲そのほか。BWV番号から判るとおり、チェロの無伴奏組曲が原曲です。昔、山下和仁さんのCDで全曲を聴いたことがあるのですが、この曲とギターとの相性は大変よいです。まるでギターの曲かのように錯覚してしまいそうです。チェロよりもだいぶしみじみした感じになりますが。

 無伴奏チェロ組曲のギター版を聴く時にいつも楽しみにしていることがあります。それは和音のつけ方です。もともと単旋律の曲にどうやって和音をつけるか、というのが演奏者の裁量になるのですが、これが人それぞれなのです。多分、すべてに正解があるわけではなく、何通りのものつけ方がありうると思うのですが、これが自分の感じ方とあっていたり、新たな発見があったりして興味がつきません。

セルシェル11弦の魅力 11弦によるバッハ曲集 おっと!こんなのもある
icon
icon  iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。