スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスティアン・リンドベルイ 驚異のトロンボーン

 トロンボーンといえば、この人です。おそらくソロのみで活動している世界唯一のトロンボーンプレーヤーでしょう。コントラバスのゲーリー・カーと同じくらい貴重な存在です。明後日、2/20(水)13:00からBS-hiで放送されます。再放送ですが、何度観ても素晴らしい演奏です。ピアノの白石光隆さんの伴奏もぴったり息が合っています。

 リンドベルイのテクニックと音楽性は私が申すまでもなく超一品です。プログラムは古典派から印象派まで幅広く、芸術性の幅広さが伺えます。超絶テクニックについてはすでに語りつくされた感がありますが、とにかくトロンボーンという楽器がこんなにも自由に音楽を表現できるものか(多分この人だけだと思いますが)、とひたすら感心してしまいます。

 私は特に音色が素晴らしいと思っています。トロンボーンというと、チャイコフスキーやブルックナーの交響曲などに出てくる、力強く剛直な音がする楽器、というイメージがあるのですが、リンドベルイはまるで違います。ユーフォニウムとホルンを足して割ったような音色とでもいいましょうか。おそらく何の前置きもなしに音だけ聴かされたら、きっとトロンボーンと気づかないのではないか、と思うほど、別次元の音がしています。

 しかし、ピアノとトロンボーンだけでリサイタルとは恐るべき体力です。ステージ衣装なんかもあえてカジュアルな感じにしていて、聴衆に対するサービス精神も忘れていません。1958年生まれですから、今年50歳になるのですね。とてもそんなには見えないパワーとオーラを感じます。

彼に献呈された作品集 古典派の協奏曲集  なんとホルン協奏曲も
icon
icon iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。