スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉和裕さん&大阪センチュリーのブラームス

 大阪センチュリー交響楽団の定期演奏会がBSフジで放映されていて、ほぼ毎回欠かさず観ています。音質やカメラワークもなかなかで、いつも良い感じの映像に仕上がっていると思います。

 民放のクラシック音楽番組は、NHKとは違った作り手の工夫があちこちに感じられて新鮮です。この番組では、演奏の前には必ず演奏者(指揮者やソリスト)のインタビューがあって、曲へ対する熱い思いなどが語られるのもその一つ。N響演奏会などでもやってみてもいいのでは、と思います。

 ただ、民放であるがゆえ気になるのがCMの挿入。無料放送ですので仕方がないのですが、曲中に挟まるとなんとも興ざめです。ところがこの番組は、交響曲の楽章の間にCMが入るようなことがほとんどありません。おそらく、スポンサーの理解があってのことだと思いますが、これは好感が持てます。

 最近興味深く観ているのが、小泉和裕さんのブラームス。第2~4番までが放映済みで残すところは第1番のみ。ブラームスの作品は、スコアを見るとモチーフや伴奏パートがわざと複雑に各パートに振り分けられているのが判るのですが、それらが寄木細工のようにぴったりと噛み合っているような演奏が私は好きです。小泉さんの演奏は、ゴージャスでパワフルなサウンドを追求するというよりは、緻密なアンサンブルを目指していて、各楽器のフレーズのどう組み合っているかが、明瞭に分かるように聴こえてきます。ロマンティックな作品であっても、決して安易な雰囲気に流されることなく、一本しっかりと芯の通った演奏になっています。

 来週、ブラームス・ツイクルスの最後となる、交響曲第1番を取り上げた演奏会があります。今回は大阪の定期だけでなく、東京でも同一プログラムの特別演奏会が開かれます。私はどちらも行けないので、またBSフジの放映待ちです。

同一コンビでのスメタナ  最近はシュトラウスも  このオケの実力を知る
    
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。毎日ひそかに、立ち寄らせていただいていました^^; 私は、クラシックと出会って、25年くらいですが、クラシック音楽を思う思いは日に日に増し加わるばかり...。BSやCSは憧れです。毎日映像で鑑賞したいと何年思い続けたことか...。いつか実現することを夢見て。応援ポチッ☆

ありがとうございます

bachさん、こちらこそはじめまして。よろしくお願いします。映像だけでなく、FM放送も貴重な音源だと思います。私はそちらの方までは手が回りません。貴ブログも拝見させていただきます。
カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。