スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューベルトを歌うシュトゥッツマン、コントラルトの魅力

 コントラルトとはアルトのことで、女声の一番低い音域のことです。その第一人者がナタリー・シュトゥッツマン。最近ではシューベルトの歌曲のCDがいくつか出ています。

 シューベルトの歌曲はいろいろな音域で歌われています。一般的に「冬の旅」や「白鳥の歌」というとバリトンの曲だと思われていて、F.ディースカウやヘルマン・プライが有名です。しかし、「冬の旅」などは作曲者がテノールを指定していることも知らており、ヘフリガーやシュライヤー、最近ではボストリッジの名唱を聴くことができます。

 では女声ではどうでしょうか。例えば「冬の旅」を例にとりますと、ソプラノで歌ったものとしては、マーガレット・プライスやクリスティーネ・シェーファー、メゾソプラノでは、クリスタ・ルートヴィヒ、白井光子などがあります。でもコントラルトで歌ったのものはたしかシュトゥッツマンくらいだったと思います。

 シュトゥッツマンのシューベルトには独特の魅力があります。コントラルトならではの深みのある、温かくやわらかい声。声量に余裕があるためなのでしょう、力まず自然に歌っている感じがします。女声で歌う「冬の旅」はどうしても明るく開放的になりがちなのですが、コントラルトですとかなり落ち着いた雰囲気になります。最近ではインゲル・セデルグレンいつも伴奏をつとめています。派手さはありませんが、個性的で味のあるピアノです。

温かみのある冬の旅 「白鳥の歌」もなかなか フォーレの歌曲集です
icon
icon iconicon iconicon
 
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

コメント失礼します♪
私もシュトゥッツマンの歌声が大好きです!特にフォーレの歌曲集はいちばんのお気に入りです。彼女の歌声の深い響きに心の奥まで響いていくようです。

今年も来日コンサートがあればいいなぁと思っています☆

ありがとうございます

AIさん、はじままして。コメントありがとうございます。フォーレの歌曲は私も好きです。シュトゥッツマンは他にはシューマンなんかも良いと思います。
カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。