スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通崎睦美さんのマリンバを聴く

マリンバという楽器の表現力がこんなに豊かであるとは思いませんでした。京都アカデミー室内合奏団をバックに木琴やマリンバがソロ演奏する、通崎(つうざき)睦美さんのCDです。
 
 まず、古今東西のさまざまな曲が次から次へと出てくるのに驚きました。アマリリス、金婚式、ホラ・スタッカート、日本の童謡、ロシア民謡といった選曲。その中にバッハ、モーツァルト、エネスコなんかもあります。楽しくそして不思議な魅力がある一枚です。

 テンポの速い曲では、なんといってもリズム感が素晴らしく、聴いていて本当に心地が良いです。そしてゆっくりとした民謡では、情緒に富んでいて、癒しというか、いたわりというようなやさしい感情が聴き手に伝わってきます。木琴は打楽器のなのですから、本来、スラーでつながっていく旋律線を表現するのは難しいと思うのですが、濃淡のあるトレモロを巧みに使うことにより、まるで人間が歌っているかのように聴こえてきます。

 昨年、BS-hiでCDと同じ顔合わせでの演奏会の様子が放映されました。そのときは、アジア民謡のメドレーみたいな曲もあったのですが、音色と曲の雰囲気が異様なほどマッチしていて、マリンバという楽器がまるでそれぞれの国の民族楽器なのではないかと錯覚しそうでした。

 また、特に感動したのはショパンの遺作のノクターン。ピアノの原曲を聴いても相当しみじみした感じになるのですが、通崎さんの木琴で聴くと、本来の曲想に加えて、ピアノでは感じられなかった、なんともいえない哀愁が漂ってきます。

 通崎さんは音楽家であるだけでなく、着物コレクターやデザイナーとしても知られているそうです。これからの活躍にも注目していきたいと思っています。

名曲あり民謡ありで多彩 こんなのもあるんですね  本も何冊かあります
  
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。