スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Decca Sound を聴く その28 ラドゥ・ルプーの弾くベートーヴェン

28枚目のCDです。

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」、第8番「悲愴」、第21番「ワルトシュタイン」、創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO 80
演奏: ピアノ・・・ラドゥ・ルプー
録音: 1972年6月、デッカ・第3スタジオ、ウエスト・ハンプステッド、ロンドン(ソナタ)、1970年11月、キングズウェイホール、ロンドン(変奏曲)

1ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」第1楽章 アダージョ・ソステヌート
2ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」第2楽章 アレグレット
3ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」第3楽章 プレスト・アジタート
4ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」第1楽章 グラーヴェ - アレグロ・モルト・エ・コン・ブリオ
5ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」第2楽章 アダージョ・カンタービレ
6ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」第3楽章 ロンド・アレグロ
7ピアノソナタ第21番 ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」第1楽章 アレグロ・コン・ブリオ
8ピアノソナタ第21番 ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」第2楽章 アダージョ・モルト
9ピアノソナタ第21番 ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」第3楽章 アレグレット・モデラート - プレスティッシモ
10創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO 80

 ラドゥ・ルプー(1945 - )はルーマニア出身のピアニスト。彼もアシュケナージ、ラローチャなどと並んでDeccaの看板アーティストの一人といえるでしょう。最近の録音がないな、と思っていたら、1993以レコーディング活動を拒否しているんですね。

 叙情派、リリシストなどとよく形容されるルプーの1枚として、ベートーヴェンが選ばれています。シューベルトやシューマンでもよかったのでは、とも思いますが、敢えてベートーヴェンを聴いてみることで、彼の特質をより明確に知ることができるかもしれません。ベートーヴェンのソナタ、というと、堅牢なバックハウス、知的なグルダ、強靭なギレリスなど、数多くの名盤と比較ができるわけですから。

 「悲愴」の第1楽章冒頭、強烈で目の覚めるような打鍵で劇的な表現を期待していると、見事に裏切られます。しっかりとした意思は感じさせつつ、力任せではなく、そっと語りかけるようなフォルテ、というのが彼の特徴の一つだと思います。同じルーマニア出身のチェリビダッケの指揮するベートーヴェンの交響曲もそういうところがあって、何か共通点があるような気がします。単なる偶然かもしれませんが。

   
紙ジャケのデザイン    代表的録音の一つ   シューベルトの即興曲 シューマンの子供の情景など
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。