スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルハルト・ボッセさん(神戸市室内管弦楽団音楽監督、元ゲヴァントハウス管弦楽団コンサートマスター)死去

 ゲルハルト・ボッセさんが亡くなったそうです。90歳。ヴァイオリニストを引退後、指揮者として2000年には新日本フィルの首席客演指揮者なども務めていました。1955年から1987年の長きにわたり、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の第一コンサートマスターの地位にあり、1980年には霧島国際音楽祭を創設したりしていました。奥様が日本人、亡くなられたのも大阪府高槻市ということで、日本のファンも多かったのではないでしょうか。

 私の印象に残っているのはこれらのどれでもなく、1978年にゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラを率いて来日した時の演奏会を生で聞いたことです。当時私は中学生で、親に連れられて当時住んでいた地方都市の演奏会に行きました。曲目はバッハのブランデンブルグ協奏曲全曲。ボッセさんはコンマスなので当然、第2、4、5盤ではソロパートを弾きます。音色が独特で、芯のある、低音の充実したヴィオラのようなヴァイオリン、という形容が当てはまる、深い音がしていて、特に4本の弦のうち下2本の太い艶やかな響きが印象的でした。NHK-FMで放送された時のエアチェックテープを何度も繰り返し聴きました。今ではそのカセットテープの音源はPCにダビングして、私の宝の一つになっています。

 
現代楽器による演奏のスタンダードとしても通用する演奏 

 
顔写真の入ったジャケット シューベルトの八重奏
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。