スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Decca Sound を聴く その19 ハイティンクのショスタコーヴィチ

19枚目のCDです。

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番/同 第9番
演奏: 指揮・・・ベルナルト・ハイティンクロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団(第5番)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(第9番)
録音: 1981年5月、コンセルトヘボウ大ホール、アムステルダム、1980年1月(第5番)、キングズウェイ・ホール、ロンドン(第9番)

1交響曲第5番 ニ短調 Op.47第1楽章 モデラート
2交響曲第5番 ニ短調 Op.47第2楽章 アレグレット
3交響曲第5番 ニ短調 Op.47第3楽章 ラルゴ
4交響曲第5番 ニ短調 Op.47第4楽章 アレグロ・ノン・トロッポ
5交響曲第9番 変ホ長調 Op.70第1楽章 アレグロ
6交響曲第9番 変ホ長調 Op.70第2楽章 モデラート
7交響曲第9番 変ホ長調 Op.70第3楽章 プレスト
8交響曲第9番 変ホ長調 Op.70第4楽章 プレスト
9交響曲第9番 変ホ長調 Op.70第5楽章 アレグレット - アレグロ

 ベルナルト・ハイティンク(1929 - )は今更説明の必要はないでしょう。今や指揮界の大御所ともいえる存在です。彼がレコード会社のとって偉大だったことの一つの理由は、レパートリーの広さではないでしょうか。

 1960年代からのPhilipsレーベルのクラシックレコードのラインナップの広さはハイティンクの功績なしには語れないのではないでしょうか。ベートーヴェン、チャイコフスキー、ブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチ、V.ウィリアムズの交響曲全集をすべて仕上げた指揮者は他にいないのではないでしょうか。オペラのレバートリーも広いです。Deccaだとアンセルメやデュトワの担当だったフランスものやストラヴィンスキーまで手を広げています。ただ、よく考えてみると、シベリウス、ドヴォルザーク、モーツァルトやハイドンのの交響曲なんかはあまり聞いたことがなく、その辺が不思議です。

 1970年代後半になって、ハイティンクがDeccaレーベルにも録音するようになった初期のころのプロジェクトがこのショスタコーヴィチでした。ロンドンフィルとコンセルトヘボウの両方のオケを使っていたのが特徴です。内訳は以下のようになっています。

 コンセルトヘボウ・・・5,6,8,11,12,13,14
 ロンドンフィル・・・1,2,3,4,7,9,10,15

 録音時期は1977年から1984年で、アナログからデジタルへの移行期です。録音方式の変遷と2つのオーケストラ、その割には音質のバラツキが少なく、録音エンジニアの苦労と工夫が感じられます。

 演奏は、ロシア風の骨太の演奏、というより西欧風の洗練されたショスタコーヴィチ、という感じで、複雑なオーケストレーションを冷徹に、かつ精緻に描き出しました、という録音で、くせのない、安心して聴ける演奏です。ただショスタコーヴィチを「安心して」聴くことには好みが分かれるとこととは思いますが。

 この録音が出てきた当時、全集といえば私の記憶ではコンドラシン盤くらいしかまともなものがなく、録音の良いハイティンク盤の登場の価値は高かったです。ロジェストヴェンスキー盤が出たのはもう少し後ですし、今ではそのほかにも枚挙にいとまがないくらいいろいろな全集を選べるようになりましたし、ショスタコーヴィチは全集で買うよりもバラでそれぞれ好みの盤を買っていく方がよいのかも知れませんが、それでもこのハイティンク盤は今でもスタンダードの一つと言ってよいのではないでしょうか。

   
紙ジャケのデザインはこれ 全集はこれ
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。