スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨッフムとコンセルトヘボウ来日 ブルックナーを聴く(1986)

 この演奏会のCDは「伝説の名演」として絶賛されているようです。しかしこれは私にとっては「伝説」ではなく実体験として記憶に残っています。聴衆の一人でしたので。情緒豊かでありながら、端正で格調高いモーツァルトの33番。一つ一つの音を踏みしめるように悠然と歩みながら、ここぞというところでは大胆なアゴーギクをきかせて、またそれがサマになってしまうブルックナーの第7番。人見記念講堂を満たす天国的な響きに身を委ねていると、テンポが遅いことなど全く気になりませんでした。

 NHKで放映されたので録画もしました。当時の教育テレビはまだステレオ放送ができず、NHK-FMと同時放送していました。そこで私はビデオデッキで映像を録りながら、ステレオ音声は外部入力でFMチューナーから取り込んで録画していました。今見てみますと、家庭用VTRで録った、まことに貧弱な映像ですが、当時の記憶を想起させるには十分な役目を果たしてくれます。

 84歳のヨッフムは特製の椅子に腰掛けて指揮をしていますが、背筋はしっかりと伸びていて威厳十分。眼光鋭く、指揮棒の打点も明瞭、振幅も十分あります。左手の動きも雄弁です。感情をこめるときは、空中を鷲掴みにしてヴィブラートするような激しいゼスチャーを見せ、それに応えるようにオーケストラから重厚な音が沸きあがってくる、そんな映像になっています。

 テレビ放映のときには曲の間に5分くらいのインタビューが流れました。指揮活動と健康の関係、ブルックナーのことなどが語られたあと、以下のようなやりとりが。

Q「最後に、日本のあなたのファンにご挨拶をひと言お願いします。」

ヨッフム「これで日本は9回目か10回目の来日になりますが、もし日本が居心地が悪かったら、こんなには来なかったでしょう。とりわけ素晴らしい非常に音楽的な聴衆の存在を感じているからです。しかも大変理解力のある人たちで、本当にうれしいことです。」

Q「日本にはブルックナーファンが多いですね。」

ヨッフム「その通りです。これは驚くべきことで、他の国々ではみられないことです。フランスやイタリアなどのラテン語系の国の人々はブルックナーをなかなか理解できませんでした。彼らがブルックナーの本質を知るまでには長い時間がかかったのです。」

Q「私たちはこれからもお元気であるように祈っています。将来もまた、日本へ来ていただくことは可能でしょうか。」

ヨッフム「何ごともやってできないことはありません。しかしもう、84歳ですから、神様が果たしてそれを許してくださるかどうかにそれはかかっています。」

 さて、この演奏でブルックナーの最後の和音が終わったあと、余韻が消えないうちにブラボーが飛び出したことが世間の顰蹙を買っているようです(決して私が発したのもではございません。念のため。)。私も実演の時には非常に残念に感じました。そこでビデオ映像を見てみますと、当のヨッフムも驚いていた様子がわかります。ブラボーが出た瞬間、一瞬ギョッと驚いて、次にニュッと舌を出しておどけて呆れたような表情を楽員に見せ、そのあと苦笑い。でもすぐに気をとりなおしてゆっくりと客席の方を振り向き、満面の笑みで喝采に応えます。ほんの数秒のできごとですが、テレビカメラはその様子をしっかりとらえています。

 インタビューでは日本の聴衆の質の高さを力説していただけに、ヨッフムもあのブラボーには興ざめだったのだと思います。ただ、私たちと同じ思いを抱いて、それをはっきりと意思表示して映像に残してくれたことで、少し癒された気持ちになりました。

結局ブラボーはカット  これとよく比較されます これで盛り上がったことも
icon
icon  


スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。