スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Decca Sound を聴く その1 アンセルメのファリャとドビュッシー

1枚目から順に聴くことにしました。

ファリャ:三角帽子/同:「はかなき人生」から間奏曲と舞曲/ドビュッシー:管弦楽のための「映像」
演奏: 指揮・・・エルネスト・アンセルメ、スイスロマンド管弦楽団、ソプラノ・・・テレサ・ベルガンサ
録音: 1961年2月、3月、ビクトリアホール、ジェネバ、スイス

トラックリストを載せてみました。
1ファリャバレエ「三角帽子」序奏
2ファリャバレエ「三角帽子」第1部 第1曲 午後
3ファリャバレエ「三角帽子」第1部 第2曲 粉屋の女房の踊り
4ファリャバレエ「三角帽子」第1部 第3曲 ぶどう
5ファリャバレエ「三角帽子」第2部 第1曲 近所の人たちの踊り
6ファリャバレエ「三角帽子」第2部 第2曲 粉屋の踊り
7ファリャバレエ「三角帽子」第2部 第3曲 市長の踊り
8ファリャバレエ「三角帽子」第2部 第4曲 終幕の踊り
9ファリャ歌劇「はかなき人生」間奏曲とスペイン舞曲第1番
10ドビュッシー管弦楽のための「映像」ジーグ
11ドビュッシー管弦楽のための「映像」イベリア - 街の道と田舎の道
12ドビュッシー管弦楽のための「映像」イベリア - 夜の薫り
13ドビュッシー管弦楽のための「映像」イベリア - 祭りの日の朝
14ドビュッシー管弦楽のための「映像」春のロンド

 この50枚組のCDの特徴は、発売当時のカップリングを尊重しながら、CDの収録可能時間がLPに比べて長いため、余裕がある場合にはボーナストラックを追加していることです。1枚のCDとしての統一感を損なわないように、どんな曲を追加するかが企画担当の腕の見せ所といえるでしょう。このCDでは10から14がボーナストラックです。

 この演奏、1961年とは思えない臨場感のある生々しさが感じられ、さすがデッカの録音技術、と唸らせます。1トラックでカスタネットの手拍子のリアリティはなかなかのもので、オーディオチェックにも使えるかと思わせるほど。打楽器パートの明瞭感はドビュッシーの11トラックなどでも素晴らしいです。

 デッカにとってアンセルメは独墺系以外のレパートリー担当という位置づけで、フランス物やスペインものやバレエ音楽などんにも沢山の録音を残しています。若いころは本当にお世話になりました。アンセルメは1883年生まれで1969年に亡くなっています。数学者から転身して指揮者に転向したことは有名。ロシア・バレエ団の指揮者を務めたあと、スイス・ロマンド管弦楽団を創設、亡くなるまで55年もこのオケを振っていました。これはムラヴィンスキーやメンゲルベルクと並ぶ大記録です。ドビュッシー、ストラヴィンスキー、ファリャ、ラヴェル、プロコフィエフ、オネゲル、マルタンといった作曲家の作品のうち、アンセルメによって初演されたものがいくつもあります。この「三角帽子」もアンセルメが初演者です。この1枚が選ばれたのも納得できますね。

 アンセルメの他の演奏で気に入っているのものの一つにビゼーの交響曲があります。1楽章の冒頭の和音はいつ聴いても瑞々しく、ぞくぞくします。

   
紙ジャケのデザインはこれ 私のお気に入りのビゼー 
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。