スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説的なロシアのピアニストたち(1) コンスタンチン・イグームノフ

 昨日紹介した25枚組のCDを順番に聴いてくことにしました。1枚目はコンスタンチン・イグームノフ(1873-1948)。20世紀前半のピアニストです。ラフマニノフと同時代で親交もあったとか。録音はモノーラルで音質的には厳しいですが、ショパン、スクリャービン、シューマン、チャイコフスキーが収録されています。クライスレリアーナなんかは現代のスマートな演奏とは正反対で、分厚く豪快で大胆、リズムの程よい適当さがかえって新鮮、堂々と自己流を貫く潔さが感じられるのはこの時代の巨匠たちに共通なのかもしれません。チャイコフスキーの四季の緩やかの曲での呟くような語り口なんかは結構楽しめました。


 単売もあるんですね。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。