スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイティンクのベートーヴェン聴き比べ(ACOとLSO)

 ハイティンクにはもっと若い時期にロンドンフィルとのベートーヴェンの交響曲の録音があるのですが、未聴なので取り上げられません。昨日の話の続きをもう少し。第3番「英雄」で各楽章の演奏時間を比較してみました。
        第1楽章 第2楽章  第3楽章 第4楽章
ACO盤(1980年代) 15分1秒 16分14秒 6分6秒  11分48秒
LSO盤(2000年代) 17分46秒 14分20秒 5分54秒 10分57秒

 ACO盤の第1楽章は異常に短いのは呈示部の反復を省略しているからです。そこで反復の分の時間が3分10秒ほどですのでこれを加えると18分11秒相当、ということで考察します。どの楽章も速くなっていますが、楽章によって格差があります。それぞれの短縮率は2.3%、11.7%、3.28%、7.2%です。遅い楽章により顕著であることがわかります。第4楽章もところどころ遅いところがありますので、速い楽章はあまり変わらず、遅い部分がより速くなった、ということでです。英雄以外のほかの曲もそういう傾向なのでしょうか?暇なときに調べてみようと思います。

 

ジャケットの雰囲気もまるで違います。 

スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。