スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX その36

パーセルの劇音楽などが収録された、36枚目のCDを聴きました。

パーセル
 劇音楽「予言者、またはダイオクリージャン」

ヘンデル
 ヘンデル:合奏協奏曲 Op6-6
 カンタータ「うるわしきアマリッリ」
 
ソプラノ・・・ナンシー・アージェンタ
カウンターテナー・・・マイケル・チャンス
指揮とヴァイオリン・・・ゴットフリート・フォン・デル・ゴルツ
フライブルク・バロック・オーケストラ

 パーセルとヘンデルです。そいうえばアルファベット順に36枚目まで来ましたが、HのところでヘンデルのCDというのがありませんでした。50枚組なのに意外と網羅的でなかったりするのがこのBOXの面白いところです。

 聴き所は、やはり二人の歌唱だと思います。アージェンタの名前は記憶があります。確か来日したときの実演を聴いたような気がします。ヒロ・クロサキがロンドン・バロックで弾いていて、彼らと一緒にヴィヴァルディをやっていたような。。。カザルスホールだったか。。。あまり自信がないです。多分10年以上前の話です。間違っていたらすみません。

 ソプラノは澄み切っていて、愛らしい声に好感が持てます。カウンターテナーは、女声のアルトより美しく、微妙な陰影まで見事に表現している、名演だと思います。

 伴奏の音色もなかなか良いです。パーセルでのオーボエ、そしてヘンデルでのレシタティーボを支えるリュートの音色は独唱の声の質とうまく溶け合っています。

 あいだに挟まっている、ヘンデルの協奏曲は、第2楽章の半音階的旋律のフーガはバッハ顔負けの異様な不気味感があって刺激的です。

  当録音の単売    アージェンタの歌うアリア チャンスの歌う歌曲
icon
icon  iconicon  iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。