スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX その31

モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」が収録された、31枚目のCDを聴きました。曲目と演奏者は以下の通り。

モンテヴェルディ
「聖母マリアの夕べの祈り」(全曲)-1

1. イントナツィオ 「神よ、わが保護に-主よ、われを助けに」
2. 詩篇109 「主は、わが主に言いたまいぬ」
3. コンチェルト われは黒けれど」
4. 詩篇112 「しもべらよ、主を讃えよ」
5. コンチェルト わが愛する者よ、汝は美し」
6. 詩篇121 「われは喜びに満ちたり」
7. コンチェルト 「二人のセラフィムが」
8. 詩篇126 「主が家を建てたまわずば」
9. コンチェルト「天よ、わが言葉を聴きたまえ」
10. 詩篇147 「イエルサレムよ、主を讃えよ」

指揮とリュート・・・コンラート・ユングヘーネル
カントゥス・ケルン
コンチェルト・パラティーノ

 久々に有名な曲です。Vespro Dwlla Beata Vervineというのが原曲ですので、冒頭の部分だけとって、「ヴェスプロ」などと略して呼ばれているほどです。(「べとしち」と同じようなものでしょう。)過去から現在にわたって、いろんな種類の演奏があります。CDも相当沢山出ていて、この曲のCDをひたすら集めるだけでも立派な趣味になるのではないでしょうか。

 私はそんなに網羅的に聴いてはいません。昔、確か、ピケットの演奏を聴いたのが最初だったような気がします。でもその後は結構好きになって、ヤーコプスが来日したときにはこの曲の演奏会で実演に接したこともあります。ガーディナーの演奏が出たときはすごなと思いました。ただ、あまたある名盤に対して、この録音がどういう位置づけにあるかはよくわかりません。しかし、久々にこの曲を聴いたので、やっぱりいい曲だなあ、と素直に曲の素晴らしさに感動してしまった次第です。

 ジャケットには例によってほとんど説明がありません。ソリストがだれかもわかりません。HMVの説明によると、声楽は一人一パートだそうです。ただ、残響たっぷりの録音なのでそれほどスケールは小さく感じません。宗教的な雰囲気は結構あります。ロイトリンゲンというところにある、ゲニンゲン福音派教会での1994年の録音だそうです。

   当録音の単売    ガーディナーの名盤    ガーディナーの1回目
   
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。