スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX その28

「J.S.バッハ以前の聖トーマス教会のカントールの作品集」が収録された、28枚目のCDを聴きました。曲目と演奏者は以下の通り。

セバスティアン・クニュプファー(1633-1676)
 Ach Herr, strafe mich nicht
ヨハン・シェッレ(1648-1701)
 Das ist mir lieb
ヨハン・クーナウ(1660-1722)
 Gott, sei mir gnädig nach deiner Güte
ヨハン・シェッレ
 Ach, mein herzliebes Jesulein
 Barmherzig und gnädig ist der Herr
セバスティアン・クニュプファー
 Es haben mir die Hoffärtigen
ヨハン・シェッレ 
 Aus der Tieffen rufe ich, Herr, zu dir
ヨハン・クーナウ
 O heilige Zeit

指揮とリュート・・・コンラート・ユングヘーネル
カントゥス・ケルン

 ピアノの練習曲集でかろうじて知っているクーナウ以外は私にとって未知の作曲家です。トーマス・カントルというのはライプツイヒの聖トーマス教会の音楽監督というような役職でしょうか。バッハの前任がクーナウ、その前任がシェッレ、その前任がクニュプファーということになります。

 器楽伴奏に声楽、という曲が続きます。作曲家も曲ごとに入れ替わり立ち代り、という曲順になっていますが、特に気にしていなければ、作曲家の違いをあまり意識することなく最後まで聴いてしまいそうです。

 声楽が一人一パートで歌っているせいか、宗教曲という感じがあまりしません。歌詞を聴きながら翻訳する能力なんてありませんから、音楽だけ聴いていると、教会音楽ではない普通の世俗曲と勘違いしてしまいそうな曲もあります。

 どの曲も素直で聴きやすいです。バッハのような深刻さや気難しさがなく、楽しげで心地よい演奏です。安心してリラックスして聴けるところにこれらの曲の価値があるのだと思います。

当録音の単売      クーナウの宗教曲集 クニュプファーの教会音楽  
iconicon iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。