スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX その27

マショーのノートルダム・ミサなどが収録された、27枚目のCDを聴きました。曲目と演奏者は以下の通り。

・マショー ノートルダム・ミサ
・ペロティヌス グラドゥアーレ「支配者らは集まりて」
・作者不詳 コンドゥクトゥス「あわれみ深きわれらの父よ」
・シャンスリエ コンドゥクトゥス「言いたまえ、キリストの真実よ」
・ペロティヌス グラドゥアーレ「地上のすべての国々は」
・作者不詳 「アレルヤ,よみがえりたまいしキリストは」「クラウズラ:死は」
・ペロティヌス グラドゥアーレ「アレルヤ,乙女マリアのほまれある御誕生」

指揮・・・アルフレッド・デラー
デラー・コンソート
コレギウム・アウレウム合奏団員

 ルネサンスよりもさらに昔、つまり中世の音楽です。ギョーム・ド・マショー(ca.1300-1377)、ペロティヌス(またはペロタン)(ca.1200)、フィリップ・ル・シャンスリエ(ca.1165-1236)、それに作曲者不詳の曲が入っています。もともと2枚組だったものを編集して1枚にしたものだと思います。この手のレパートリーでは、マンロウらによるものもありますが、それに劣らぬ貴重な録音といえるでしょう。

 ジャケットの記述、最後の曲が作曲者不詳になっていますが、単売のCDの情報などで確認したところ、ペロティヌスの曲の間違いだと思います。

 1960、61年の録音だそうですが、そんな古い録音とは思えない、鮮明な音質です。アルフレッド・デラーと言えば古楽演奏の創世記に活躍した、演奏史上欠かすことのできない演奏家。まさにDHM50周年BOXに収録されるにふさわしい、歴史的名盤ではないでしょうか。

 不協和音が出てきてもおかまいなし、地声のような生々しい声で、洗練されていないところが、逆にすごく新鮮でびっくりしました。そして自信に満ちた、堂々とした歌いっぷりには迫力さえ感じます。聴いていて、圧倒されるような存在感。歴史を考証するために録音された博物館的な演奏ではなく、血が通った演奏です。実にいきいきしていて、きっと中世の人たちはこんな風に歌っていたにちがいない、と思ってしまうような演奏です。中世にタイムスリップしたような気分になりました。

  当録音の単売      ヒリヤードの演奏   マンロウもよく聴きました
icon
icon  iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。