スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX その22

グルックのオペラが収録された、22枚目のCDを聴きました。曲目と演奏者は以下の通り。 

グルック オペラ・セレナード「中国人」(全曲)

1. Sinfonia (Overture)
2. Rezitativo: E Ben : Stupide E Mute
3. Aria : Prenditi Il Figlio
4. Rezitativo: Ah, Non Finir Si Presto
5. Aria: Son Lunghi E Non Mi Brami
6. Rezitativo: Che Vi Par Della Scena
7. Aria: Non Sperar, Non Lusingarti
8. Rezitativo: Che Amabil Pastorella!
9. Aria: Ad Un Riso, Ad Un'occhiata
10. Rezitativo: Che Ti Sembra, Silango
11. Quartetto: Voli Il Piede In Lieti Giri

ソプラノ・・・イサベラ・プールナール
メゾ・ソプラノ・・・アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
メゾ・ソプラノ・・・グロリア・バンディテッリ
テノール・・・ギィ・ドゥ・メイ
指揮・・・ルネ・ヤーコプス
バーゼル・スコラ・カントールム

 解説とか対訳とかがないのが、こういうセットもののつらいところです。あまり深く考えずに、気楽に聴くことにしました。

 クリストフ・ヴィリバルト・グルック(1714-1787)はバロックというより、古典派の作曲家です。オペラ様式を改革したことで音楽史上重要な作曲家と位置づけられています。「オルフェオとエウリディーチェ」(1762)、「アルチェステ」(1767)あたりが有名ですが、「この「中国人」という作品は1745年に初演されたそうです。したがって、いわゆる「オペラ改革」を行う前の作品ということになります。

 聴いた印象は、大変耳あたりがよく安心して聴ける古典派のオペラ、という感じです。今をときめく、アンネ・ゾフィー・フォン・オッターなんかが歌っていますが、1985年の録音です。今から23年前ですから、まだみんな巨匠にはなっていなかったころであるせいか、余計な気負いがなく、伸び伸びと歌っている感じがして心地よいです。

当録音の単売  精霊の踊りで有名なオペラ アルチェステのDVD
iconicon iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。