スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX その14

 ボッケリーニのチェロ協奏曲とシンフォニアが収録された、14枚目のCDを聴きました。曲目と演奏者は以下の通り。

・ボッケリーニ:チェロ協奏曲第7番 ト長調 G480
・ボッケリーニ:シンフォニア 変ロ長調 Op21-5G497
・ボッケリーニ:チェロ協奏曲第10番ニ長調 G483
・ボッケリーニ:シンフォニア ニ短調 Op.12-4G506“悪魔の家”

チェロ・・・アンナー・ビルスマ
指揮とヴァイオリン・・・ジーン・ラモン
ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ

 またしても、ジャケットの記載に疑問が残ります。(上記の記載はHMVのホームページに乗っていたものです。) 3曲目、収録されているのはチェロ協奏曲なのですが、ジャケットには Sinfonia B-Dur/B flat Major, G.483 と書かれています。G.483だけは合っているのですが。。。

 それはともかく、ソリストもオケも、ノリの良い演奏です。ターフェルムジーク・バロック・オーケストラを最初に聴いたのはソニーから出ていたヴァイル指揮のモーツァルトの序曲集でしたが、弾けるような瑞々しい演奏に感動した記憶があります。それよりは少し大人しい印象もありますが、でも十分元気な演奏です。最後の曲、「悪魔の家」という題名もタダモノでもない曲がありますが、その最終楽章の荒れ狂うような激しく攻撃的な演奏は、大変刺激的です。

 ビルスマのテクニックも相変わらず冴えわたっています。華麗なるフィンガリングとボウイング、それにガット弦の素朴な音色、という一見相容れないような要素が融合した、一聴して判る、「ビルスマ節」が堪能できます。

   当録音の単売  チェロソナタもあります  弦楽五重奏もあります
iconicon iconicon iconicon
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。