スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brilliant(ブリリアント)のベートーヴェン全集が特価!

 国内盤と違って輸入盤は値段が変動します。元々国内盤よりも安いのですが、それでも少しでも安く手に入れたければ、こまめにいろんなところを調べなければなりません。

 ずっと気になっていた、ブリリアントレーベルのベートーヴェン全集、たしか85枚組で8000円前後でAmazonで出ていて、もう少し安くならないか、と思って昨日見てみてら、5741円に値下がりしていました。元々マーケットプレイスで出ていた値段と同じになったのですが、輸入盤2枚で10%offで、さらに送料無料、ということでかなりのお得感を感じてしまい、今朝注文してしまいました。現在到着待ちです。

 Amazonは日本だけでなく、海外のサイトにもお世話になっています、ブリリアンレーベルはドイツのAmazonが安いことが多いのですが、送料も考えれば今回の日本のアマゾンの5741円(他と一緒に買えば5168円!)はドイツよりも安いです。

 全集なので珍しい曲がかなり収録されています。なかなかまとめて買えない歌曲とか、初期の室内楽など、興味はつきません。問題はやはり聴く時間の確保でしょうか。


紙ジャケ仕様とはいえ、
やっぱりかさばりますか。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Decca Sound を注文しました。

 9/6のブログで紹介した、Decca Sound を本日ようやく注文しました。注文が今になってしまったのは、どこで買うのが安いのかを頑張って探していたからです。現時点ではAmazonで買うのが一番安いと思います。タワーレコードでは9,180円で91ポイントが付きます。HMVでも値段は同じで9,180円です。最近ではpontaのポイントか何かがつくのでしょうか。一方、Amazonでは8,350円!。しかも、ほかの輸入盤と2枚以上合わせて買うとさらに10%offになります。円高のメリットを生かして海外のサイトから買うほうが安いかも、と考えて、海外のAmazonも見てみましたが、送料まで考えると、今のところAmazonの方が安そうです。

 Amazonのクラシックのトップページでも華々しく宣伝されているので、いわゆる「広告の品」みたいなものかもしれません。HMVなどに比べて内容紹介も簡略なAmazonですが、このCDについては結構詳細に載っていますので、なんとなく力を入れているようにも感じます。

 完全限定盤とのことです。こういうCDは買い時が難しく、安くなるかも、と待っていると品切れになったりします。さきほど発送済みのメールも来ましたので、今回は確実にゲットできそうです。明日の到着したら、またぼちぼち順番に聴いて行くことにします。昔LPでお世話になった名盤あり、新しくて未聴のものあり、というラインナップなのでしばらくは楽しめそうです。



DGの黄色い箱や赤い箱と同じ大きさなんだろうか? 

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

激安CD!こんどはバロック音楽の60枚組がリリース!

 ドイツ・ハルモニア・ムンディの50枚組みに感動したばかりなのに、こんどは60枚組みで6000円を切る価格です。これには他のレーベルもついていけないでしょう。HMVで予約することができます。

 今回のものはいろんなレーベルが混ざっています。DHM, RCA, ARTE NOVA, SEON, Vivarte, SONY Classicalという具合です。そのおかげで、アーティストもバラエティに富んでいます。

 気になるのは前回のDHM50枚組みとの重複があるのかどうか。ざっと見てみたら、、、、ありました。でも5枚くらい?別にこの値段であれば5枚くらいダブっていても気にならないかも知れません。
9月20日発売ですのでまだまだですが注文してしまいそうな気分です。

 しかし、今年だけで50+60=110枚。これを1万円ちょっとで買っているわけですから、CDの価値、というのもだんだんわからなくなってきます。まあ私が死ぬ頃にはもうCDなんて消滅していて、サーバーから無線で飛ばして聴いているとかでしょうから、何枚、なんていう風に数えること自体意味を失っているかも知れませんね。

重さはどれくらいなんでしょうか。
icon
icon

クラシックブログ クラシックCD鑑賞

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

激安CDで聴く ハイドンのピアノ・ソナタ-1

 久しぶりの更新です。DHM50枚組を聴いて以来、激安CDを漁る行為にはまりつつあります。先日のモーツァルトのオペラ集もその一つです。

 「激安」というのはどのくらいの値段からなのか、というのは意見の分かれるところだと思います。激安のはしりは、やはりナクソスでしょうか。たしか、はじめのころは一枚あたり店頭で600~800円だったでしょうか。ずいぶん安く感じた記憶があります。でも今ではもっと安いレーベルもいくつか出てきています。

 私の感覚での激安度は一枚あたりの値段として、300円?あるいは500円?くらいでしょうか。(DHM50枚組みは120円くらいですから破格です。) ただし安ければよいと言うものでもないと思います。例えば100円ショップで売っているクラシックのCDは、いくら安くても魅力を感じるものは少ないと思うのは私だけではないでしょう。納得できる内容で、ということになると、やはり上記の金額くらいにはなるのではないでしょうか。

 さて、そんなわけで今回購入したCDはハイドンのピアノソナタ全集です。演奏者はショルンスハイム。HMVのマルチバイ割引で、3458円。14枚組ですが最後の1枚はおまけですので、実質13枚です。一枚あたり266円!。

 さて、肝心の中身はどうでしょうか。少しずつ聴き始めたところです。チェンバロ、ハンマーフリューゲル、クラヴィコードなどを使い分けて弾いていて、飽きない工夫がされているあたり、一貫性がないと思うか、多彩で面白いと感じるかは人それぞれだと思いますが、私はこういうのも結構好きです。

 激安の14枚組です   こちらは混成部隊   ブフビンダーの全集
icon
icon iconicon iconicon

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

激安CDでモーツァルトのオペラを聴く フリッチャイの魔笛

 10枚組みの最後は「魔笛」です。このフリッチャイの録音はモノラルで、歌と語りを別々の人がやっていることなどを残念がる声も多いですが、やはり名盤として語り継がれているもので、あらためて説明の必要がないほどです。「フリッチャイ」「魔笛」で検索するとたくさんの記事が出てきます。

 これまでに紹介した「コシ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「魔笛」の名盤があわせて2000円以下で買えてしまう、というのは、何度も書きますが、凄い世の中になったものです。激安、ということではこのほかにもいろいろなCDが出ています。これからも少しずつ取り上げて行きたいと思っています。

  お買い得の10枚組    こちらは正規盤   DVDではこんなのも
 iconicon iconicon iconicon

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。