スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗報!クラシカジャパンがHD放送に(ただし来年秋)。

衛星放送のスカパー!やケーブルテレビで放送されている「クラシカ・ジャパン」をご存じでしょうか。

いままでSD放送だったのですが、来年からハイビジョン放送(HD放送)になるそうです。

ImpressWatchの記事

スカパー自体は契約してしていて、クラシカジャパンには魅力的な放送がたくさんあるのは知っていましたが、いまさらハイビジョンでない映像にはあまり魅力を感じられず、契約していませんでした。HD画質で録画できるのであれば、契約しようとおもっています。

ただ、開始時期が2012年10月なんですね。あと一年以上あります。待ち遠しいです。



今月はこの映像が放送されています。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

スティーブ・ライヒのディファレント・トレインズ

 現代音楽、ミニマル・ミュージックの作曲家、スティーブ・ライヒ(1936-)のディファレント・トレインという曲をBS-hiのハイビジョン・クラシック倶楽部で観ました。NHKでのスタジオでの収録であることのメリットが最大限生かされた、見ごたえのある映像になっていました。

 この曲は、現代音楽が得意な弦楽四重奏団であるクロノス・カルテットのために作曲されました。今回の演奏は、日本人の団体、ストリング・クヮルテット・アルコによるものでした。クロノスの個性的なイメージが定着しているこの曲に敢えて挑んだ意欲は素晴らしいと思います。

 メンバーは伊藤 亮太郎さん、双紙 正哉さん、柳瀬 省太さん、古川 展生さん。クラシック界では若手演奏家ということになりますが、一般的にはもうすぐ中年おやじ、という世代かもしれません。久々に見る、日本人の男4人の弦楽四重奏団です。自然と応援したくなる気持ちが沸いてきます。

 前半のシューマンの演奏がまず良かったです。久々に聴いた純度の高い演奏だったと思います。この団体が決してゲテモノ指向ではなく、しっかりとした実力を持っていることが判りました。そしてメインのライヒの曲。録音との多重演奏や、ライヒの肉声の挿入、それを弦楽器(主にヴィオラが大活躍)がなぞったりします。内容は第二次世界大戦前後のアメリカを題材にしていて、汽笛の音、汽車が線路を走る音が模倣される、というなんとも意味ありげな曲です。

 それにNHKのスタッフによる巧みな演出が加わります。肉声が発するところではオシロスコープの映像が出てきたり、せりふの英語表示をバックのスクリーンに映したり、演奏者の映像とダブらせたり、それを演奏とぴたっと同期させて、ひとつの映像作品に仕上がっていました。見逃した方のために、来月、BS2で再放送されます

 定番のクロノスの演奏  弦楽オーケストラ版    アルコのデビュー盤
    

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

J.S.バッハのヨハネ受難曲の初演バージョンの復元演奏

 昨日BS-hiで放送されたベルリンフィル特集は無事録画しました。7時間の放映でしたので、とりあえず、録っただけです。部分的に飛ばして観ただけで、まだちゃんと観ていません。 

 さて、BSばかりでなく、地上波のNHKでも見逃せないクラシック音楽の番組があります。一般的にはN響アワーが有名です。ただ、私にとっては1時間という放映時間が中途半端に感じることもあって、あまり観ていません。注目しているのは金曜の夜の芸術劇場です。

 本日の放映はバッハのヨハネ受難曲です。プログラムの解説の概略は以下の通り。「同作は初演時のスコアが残されておらず、大幅な改訂が繰り返され、初演時のバッハの作曲意図を読み取るのは難しくなっていた。(中略)今回の演奏は初演バージョンの復元として注目を集めた。」

 今年の2/25に紀尾井ホールで収録されたばかりの新しい映像です。指揮はヨス・ファン・フェルトホーヴェン、演奏はオランダ・バッハ教会のオケと合唱団。ソリストも一流どころが揃っています。

 この芸術劇場という番組のプログラムはBS-hiのウィークエンドシアターよりも先行して放送されることが多いです。傾向として、地上波→BS-hi→BS2の順番、というところでしょうか。したがって地上デジタルが一番ホットな情報といういことになります。そのうちBSでもやると思います。

従来の代表的名演奏    ガーディナーの秀演  合唱が美しいコルボの演奏 
  

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

カウンター
ブログ内検索
プロフィール

かるべりゅういち

Author:かるべりゅういち
子供の頃からクラシック音楽を聴き始めて30年になります。職業は普通の会社員です。今はもっぱら自宅でDVDやBS放送で音楽鑑賞しています。

少しでも多くの方に読んでいただけるように、いくつかのブログランキングに参加しております。
もしよろしければ、一日一クリックをお願いいたします。

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

にほんブログ村 クラシックブログへ

にほんブログ村


音楽ブログランキング

人気ブログランキングへ

最近の記事
CD・DVDの検索


HMVジャパン
↓こちらは英字入力のみ






Shop.TOL
by TSUTAYA online




Sony Music Shop
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

Amazonライブリンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。